このように「金融仲介機能」や「信用創造機能」そして「決済機能」の3機能の総称を銀行の3大機能と言うことが多く、「預金」「融資」「為替」という銀行の本業それにその銀行の持つ信用によってはじめて実現されているのです。

保険業を行う者の業務の健全かつ適切な運営および保険募集の公正を確保することなどを目的とした保険業法により、保険の取り扱いを行う企業は生保を扱う生命保険会社か損保を扱う損害保険会社のどちらかであり、いずれの会社も免許(内閣総理大臣による)を受けた会社を除いて実施してはいけないのである。

保険業法(平成7年6月7日法律第105号)の定めに基づき、保険を取り扱う会社は生命保険会社または損害保険会社、2つのうちどちらかに分かれ、これらは内閣総理大臣からの免許を受けた者でないと設立してはいけないと規制されている。

平成10年6月、大蔵省銀行局や証券局等が所掌する業務のうち、民間金融機関等の検査・監督に関する部分を切り離して、当時の総理府の内部部局ではなく新たな外局として金融監督庁(のちの金融庁)が設けられたとい事情があるのだ。

つまり「失われた10年」が示すのは、その国全体やひとつの地域の経済が大体10年以上の長きにわたる不況、併せて停滞に見舞われた時代を表す言い回しである。