私が実践している簡単に貯まる袋分けの方法を教えます。
お給料日に全額下ろします。
袋の分け方は、固定費(家賃、通信費、光熱費、保険)貯金、クレジットカード使用分の3つ用意します。
固定費は平均より多めに見積もり、万単位で入れておきます。貯金は、手取りの4分の1以上を基準に入れます。ただし、車の税金の支払いや車検などがある場合は貯金額を減らします。ここで、貯金にこだわってしまうとストレスが溜まるので大きな出費がある場合は貯金額を減らしています。貯金には絶対に手を付けたくないのでそうした方が気持ちに余裕ができ確実な貯金ができます。
クレジットカード使用分は、封筒に手書きで使用額と内訳を書き、カードで買い物をした時に現金をそのまま封筒に入れます。これで、お金を使いすぎる事を防げます。
後は、自分で自由に使えるのでストレスなく簡単にお金を貯めることができます。袋分けは細かく分けてしまうと面倒になってしまうので、大きく分けた方が続けやすいと思います。また、自由に使える分も毎月使い切らないので繰り越ししてある程度溜まったらまた貯金に回しています。
細かい事が苦手な方はぜひ袋分け貯金を試してみてはいかがでしょうか?
専業主婦キャッシング