ふと三浦しをんさんの本を読み返したくなって「シュミじゃないんだ」を最初から読んでいます。
三浦しをんさんの作品は色々好きなのですが、わたしはこの方の書かれるエッセイが特に好きで。飾らない文章と思わず笑ってしまう三浦さんにふりかかるたくさんのおもしろエピソードが楽しい気分にさせてくれます。
シュミじゃないんだ、はいわゆるBLと言われる漫画のシュチュエーション別紹介なのですが、わたしもそっちの趣味がありつつ知らない作家さんや作品が多くてつい探してみようかななんて思っちゃいます。
非常に読みやすい文章でグイグイのめり込んでしまう三浦しをんマジック。読んだことがない方にもおすすめしたい作家さんです。
まぁ、BL好きと公言しているだけあって他の作品もどちらかというとそんな雰囲気のものだったり、同性愛を題材にしているものもあったりするので苦手な方はいると思うのですけどね。
買うだけ買ってまだ積み本にしてる本もあるのでシュミじゃないんだを読み終わって他のエッセイも読み終わったら違うのにも取り掛かろうと思います。