リラクゼーションの時間です

Month: 6月 2015

お金お金お金

お金がないと食べていけない お金がないと本当に困る お金がないと死んでしまう お金だけがたよりである お金以外信用することはない お金だけが本当に私を助けてくれる 困ったときに助けになるのはお金 どんなに しても もっとお金が必要 私が病気になったという時に 私の遺産を目にして それをあてにしてくる親戚たち 私は一人がちょうどいい 私に家族は いらない 私に結婚相手など必要はない テレビは娯楽としては必要 私に親切にしてくれる人も必要 私のことを気にかけてくれる人には もちろんお金として気にかけてくれるのが大事であるな 私もそれなりにお金でもって 気にかけていることを示す お金のことで一度もめた人の方は 絶対に覚えているし 絶対に許さない そのひとがどんなに困っていて 私に助けてと言ってくれても 私は絶対に負けない そのひとがお金に困って 次に進もうとしている時に 私は絶対につけない

戦争をする国なのか

こんばんは 夜の18時42分です ニュースをまったく見ない俺は世の中の動向がどうなっているのか まったくわかりません ただしているのは 安倍政権が進めようとしている 安全保障条約に基づくなんちゃらかんちゃら こんな風にまったくわかっていませんが それでもそれでも 日本が軍事大国になるか 日本が戦争する国になるか 集団的自衛権が発動されるか 民間人も自衛隊に引き込まれるか 自衛隊が実際に軍隊になるか 自衛隊が海外へ機種変していて 実際に ひとを殺すのか そんな気になってしまうのか 多くの犠牲者を出し 東京大空襲 広島 長崎への原爆投下 沖縄 そういったものすごく歴史的大惨事を引き起こしていながらも 唯一の被爆国でありながらも また行くのか 本当に今こそ 一人ひとりの日本人が 特に若者が 私の友達である 20才の女の子 私はこの真実を伝えなければなりません では 今から行ってきますいざ伝えん。

予定

おはようございます 朝の4時23分です 久しぶりにこんな時間帯に仕事をしています 夜中に急激にお腹がすいてガバッと飛び起きました 甘いものがほしかった フルーツグラノーラを食べました そしてまた眠りました それで3時間くらいだって 頑張って起きました そしてまたフルーツグラノーラを食べて落ち着きました これは何かおかしい 甘いものをほしがり続けている これは非常にまずい 私は糖尿病です と言っても まだ予備軍です 糖尿病になってもおかしくないそうです 卵かけご飯をやめてから3ヶ月が立ちました フルーツグラノーラ 私はすっかりはまってしまいました でも昨日の夜 嫁がついに言いました 白米が食べたい なるほどと思って 電子レンジでご飯をたいてみました うまい具合に ご飯がたけました 今日からご飯を食べます まず 朝は納豆 昼は冷奴と 今の時期はピーマンが安いから ピーマン 夜は焼き魚と トマトが出ているからトマト できれば 毎日味噌汁を食べる 今日はたくさん買い物をします 今日できなくても 野菜をたくさん買って 味噌を買います ネットスーパーを使います 11肉のハナマサ 気分転換に 肉のハナマサに行きたいです そうなると 肉のハナマサには 26日に行ったほうがいいです 26日には嫁と一緒に大宮の 精神科に行ってくるのです

万が一

これから万一 万が一 仕事や家事をするだけではなくて まずは エクセル ワードの仕事を 勉強していこうと思う 私には目標ができたんだ 教員採用試験受けて 難問を突破し 再び高校の教員になる 大学のときには 高校の教員は 私には屈辱的であった 例えば県庁に所属するとか もっと言うと 国家公務員になるとか もっともっと言うと弁護士になるとか きらびやかな 触手を目指していた 教員の仕事は きらびやかではない えんのしたの力持ちのようである でも それは私の勝負になっている 私にできることは えんのしたの力持ちになること 若い人たちが これからはたいていこうとするときに それの手助けをすること 私にはできない でも そういったことができたら どんなに幸せであろうかと思う パソコンを使えるようにならないと 私には何台もパソコンがある エクセル ワードのサイトも貰った 一番大事なのは 4040代でも教員をやとってくれるところがあるかどうかである そこが一番ポイントだ

気分の波

朝からどんどん気持ちが高ぶっている やはりこれは そう状態に入った模様だ 昨日までうつ状態だった 何もかもが楽しくて仕方がない 仕事もどんどんやっている子 お掃除もどんどんやっている 睡眠時間を短いし これは やっぱりそう状態のようだ 躁鬱病というのは うつ病よりはマシだと私は思う 気分の波が激しい それでも そう状態のときにはバリバリと働き うつ状態の時は薬を飲んでごまかす 実際仕事をしている人の中で そう状態の人は多い 躁鬱病の人で 実社会に出て 仕事をしている人は多い もし私の多重人格って 境界性人格障害も落ち着いて できればもう一度社会に出て働きたいと思う どんな職業がっているだろうか 私の歳になるとなかなか再就職が難しい なのは 清掃の仕事だと思う 50代 60代 清掃の仕事は 人出が足りない 嫁のお母さんも清掃の仕事をしている ただ問題なのは 私がマウスを大嫌いであること 給料がものすごく低い方だ 嫁の障害年金は さほど高くない 私の給料だけで それから 嫁の障害年金で生活をしていくのはなかなか困難だと思われる でも色々な職種があるから 焦らずゆっくり考えていこうと思う

Copyright © 2018 リラクゼーションの時間です

Theme by Anders NorenUp ↑